2014年09月30日

ハナミズキ(花水木)の花言葉


ハナミズキはミズキ科ミズキ属に属しています。日本名は花水木(ハナミズキ)また別名は、アメリカ山法師(アメリカヤマボウシ)といいます。原産地は北アメリカ東部で、花色は白色、赤色、ピンク色があります。北米の原産でありアメリカを代表する花のひとつです。開花の時期は4月から5月の間です。


スポンサーリンク





ハナミズキの素敵な花言葉



1909年(明治45年)に、当時の東京市長、尾崎行雄がワシントンDCに桜を平和のシンボルとして贈った返礼に、ワシントンDCからこのハナミズキが贈られたといわれています。このようなエピソードがあり、花言葉は「私の思いを受けてください」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」と言われています。


そして花水木の歌と言えば、なんといっても、結婚式では定番の一青窈の「ハナミズキ」(作詞:一青窈)ですね。『君と好きな人が百年続きますように・・・』ってフレーズとってもお馴染みですよね。


実はこの曲はアメリカの9・11のテロ事件を受けて、もっと人と人の間で争いを止め、やさしさの交換ができないものかとの思いで、先ほどのエピソードから平和への願いをこめてこの曲の作詞したそうです。恋愛の歌のようだろ思っていましたが、もっと大きな愛と願いが込められているのですね。奥が深いです。


花を贈られる際には、ハナミズキの花は、日ごろお世話になっている、両親や先生、上司など目上の方に感謝の気持ちを込めてみるのはいかがでしょうか。きっと喜ばれること間違いありません。


スポンサーリンク



posted by hanakoto at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花水木(ハナミズキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。