2014年09月23日

薔薇(バラ)の花言葉


女性がプレゼントされたい花、なんと言ってもバラですよね。


スポンサーリンク





バラ〜色別の素敵な花言葉〜



バラ全般の花言葉は「愛」、「美」ですが、花の色によって花言葉も変わります。古くから想い人へ気持ちを伝える花として用いられてきたことから、恋愛に関する花言葉が多いようです。ここでは4色のバラの花言葉をご紹介いたします。


赤いバラ



その昔、愛と美の女神・アフロディーテは夫・ヘパイストスいながら、軍神・アレスと浮気したところを、我が子・エロスの知られ、アフロディーテは沈黙の神に頼んでエロスの口を封じてしまいます。その際、アフロディーテが沈黙の神に赤いバラをお礼に贈ったといわれています。赤いバラの花言葉は、「情熱」「愛情」「あなたを愛します」「美」「美しさの象徴」です。


ピンクのバラ



ピンクのバラの花言葉は「温かい心」、「満足」、「感謝」、「上品」といわれています。ピンクは可愛さと上品さを兼ね備え、女性からもとても人気のあるお花です。ピンクのバラは恋愛成就にもご利益がありそうですね。結婚式や恋人へのプレゼントだけではなく、日常的にお部屋に飾っておくと女子力もUPしそうですね。


オレンジのバラ



オレンジのバラは「絆(きずな)」「信頼」「さわやか」「すこやか」「愛嬌」といわれています。オレンジのビタミンカラーは元気になる色ですね。花言葉は恋愛というよりも「人間愛」を表す言葉で、普段、お世話になっている方や長年連れ添ったご夫婦へに贈るのにはぴったりではないでしょうか。


白いバラ



白いバラは「心からの尊敬」「清純」「相思相愛」「素朴」「約束を守る」を表します。その花言葉から、お祝いからお別れの時まで用途は幅広く、また品が良いので、目上の方へのプレゼントにもぴったりです。


スポンサーリンク



posted by hanakoto at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇(バラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。