2014年08月03日

ガーベラの花言葉


女性に人気があり、プレゼントされて嬉しい花のひとつが「ガーベラ」です。


スポンサーリンク





ガーベラ〜色別の素敵な花言葉〜


20120409_happy.jpg

最初の発見者であるドイツの自然学者「ゲルバー(Gerber)」にちなんで、「ガーベラ」はつけられたといわれています。ガーベラは、キク科ガーベラ属、植物の総称で約40種が存在するので、色彩もさまざまで、赤・ピンク・黄・オレンジ・白などあらゆる色があるといわれています。


そして、色別に花言葉があり、贈る相手によって、選ぶことができますね。花束にしても主張しすぎず、ガーベラだけでも素敵ですよね。色が豊富だからこそ、それぞれの花言葉があり贈る相手に合わせてセレクトできますね。


赤い色のガーベラ


ガーベラ.jpg.jpg

赤い色のガーベラのは「神秘」、「常に前進」、「チャレンジ」といわれています。赤いだけあって情熱的です。これから何かにチャレンジする人へ、そして、情熱的に、愛の告白をしたい方!ぜひ赤いガーベラを選んで欲しいです!きっと、ガーベラとともに燃える想いを伝えると、贈った相手も熱くなりそうです。


ピンク色のガーベラ


2009091438-thumb-426x426-2697.jpg

続いて「崇高美」というのは花言葉のついた、花はピンクのガーベラです。崇高で美しい愛を表現した花です。大事に大切に想う相手へのプレゼントとしては最適で、よく、結婚式にピンクのガーベラが使われることが多いのはこのような理由からです。ピンクのガーベラには優しく穏やかな、そして、包み込むような女性らしい気持ちになれる、そんな魔法がかかった花です。日常的に部屋に飾り、女子力UPしてみてはいかがでしょうか。


黄色のガーベラ



色のガーベラは究極の愛を表現したものです。「究極美」といいます。長年連れ添った夫婦や、感謝の気持ちを家族へ贈るのには最適な花です。恋愛を超えた、人間愛を表現したければ是非黄色のがーバラです。また黄色には金運UPの効果もあります。ビジネスシーンにも最適ですね。


オレンジ色のガーベラ


url.jpg

オレンジ色は元気になるビタミンカラーです。そんなオレンジ色のガーベラは「冒険心」が花言葉です。今後のチャレンジを表します。新しいことへのチャレンジを表現したもの。これから頑張る人に、または新しく出会った人に、「これから」をこめて、プレゼントするのに、最適です。


白い色のガーベラ



最後に、白い色のガーベラは「希望」を意味します。純潔で、どんな色にも染まらない、どんなシーンにも似合いますよね。 これから仲良くしたい人に、プレゼントすると素敵だとおもいます。


スポンサーリンク




ラベル:花言葉 ガーベラ
posted by hanakoto at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーベラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。