2014年09月26日

トルコキキョウの花言葉


トルコキキョウは、リンドウ科の一年草または二年草で原産地は北アメリカ(テキサス)です。高さは、60センチ〜1.2メートル前後になり、花期は5から9月になります。花色はさまざまで、紫色、白色、ピンク色、クリーム色、赤色になります。


スポンサーリンク





トルコキキョウの花言葉〜日本から世界へ〜



日本には、大正時代からから昭和にかけて入ってきたとされています。農家で栽培されたそうですが、その時はあまり出回らなかったようで、戦時中はほとんど、絶えてしまったそうです。しかし、日本ではほそぼそと栽培が続いていて、昭和40年代前後から、品種改良がすすみ、現在は、日本が品種改良の中心国となっていて、世界中に輸出されています。なんと、ほとんどの品種が日本製です。


トルコキキョウという名前は、つぼみの形が「イスラム教会のモスクの形ににている」「トルコ人が頭に巻いているターバンのようだから」というところからこの名がついたといわれています。トルコとは全く無縁のようです。


花言葉は「優美」、「希望」、「おもいやり」、「よい語らい」、「永遠の愛」となります。その華やかで優雅で気品のあるただずまいを見せるところっから、その花言葉がついたといわれています。


好きな方や、家族に贈ると普段言えなかった思いを伝えることがなかなか出来ない方、面と向かって言うのってすごく勇気がいりますよね。でも、さりげなく花言葉付きのトルコキキョウを贈ることで、心もつたわりやすいし花って心を癒す力もあるので、効果は抜群なはずです。メッセージカードを添えるとなおいいでしょう。


スポンサーリンク



posted by hanakoto at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコキキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。